男性だって目のクマや小じわは気になる!

 

【目の下のクマのデメリット】

 

  • 寝不足に思われる
  • 疲労困憊に思われる
  • おじさんに見える
  • 覇気がないように見える

 

目の下のクマが酷いと、
仕事の取引先や会社の上司、同僚などから、「あいつ大丈夫か?」と変な目で見られる恐れがあります(涙)

 

※ちなみに、クマの原因は血行不良&老化が原因です。

 

今回はそんな目の下でお困りの男性のあなたのために!
トライアル&返金保証ありのアイクリームをお勧めします。

 

※ご紹介のサイトはほぼ女性向けのページです。
ですが、男性でも申し込みしているため、ご安心ください。

 

アイクリームおすすめランキング!

 

アイキララ

 

アイキララ

 

  • 返金保証:25日以内
  • 内容量:10g(※1か月分)
  • 定期:2,682円
  • 単品:2,980円

 

【こんな人におすすめ】

 

  • 目のクマが気になる人
  • 全額返金保証ありがいい人
  • 定期コースの縛りがないほうがいい人
  • 肌の弱い人

 

アイキララは着色料、保存料、防腐剤フリーで、天然のやさしい成分を使っています。

 

また、使ってみて肌に合わない場合、全額返金保証もあるため、安心です。

 

 

デメリットは?

 

ゆうパケットでポストへ投函してくれますが、181円の送料がかかります。

 

また、アイキララにはレチノールは配合されていません

 

 

【公式サイト】
→https://www.eyekirara.com/

 

 

ビーグレン トータルリペアアイセラム

 

 

  • 返金保証:365日以内
  • 内容量:15g(※1週間トライアル)
  • トライアル:1,800円

 

【こんな人におすすめ】

 

  • 目のしわ・たるみに不満がある人
  • 全額返金保証ありがいい人
  • トライアルで試してみたい人
  • 保湿力を重視している人

 

 

ビーグレンは365日の全額返金保証を打ち出すほど、自社の商品に自信があるメーカーです。

 

アイクリームを使って初めて実感できた!という口コミもあるほど人気があります。

 

デメリットは?

 

トライアルは安いですが、本品のセットは約12000円するため、やや高額です。

 

 

アテニア アイ エクストラ セラム

 

 

  • 返金保証:なし
  • 内容量:14日間セット

    アイエクストラセラム15g
    エイジングケアラインドレスリフト 14日セット
    目元のツボシート

  • 初回:3,291円

 

【こんな人におすすめ】

 

  • 目のくぼみ・小じわ・たるみが気になる人
  • トライアルで試してみたい人
  • そこそこのリーズナブルをクリームがいい人
  • 乾燥が気になる人

 

 

デメリットは?

 

全額返金保証がありません

 

 

 

 

目のまわりのお悩み

 

 

クマ

 

茶グマができる原因とは?

 

目の下に茶色のくまができ悩んでいるという方もいるようです。
茶グマができると不健康な印象や老けたが強くなってしまうので、なんとか改善したいと思っている方も少なくはないようです。
茶グマを改善するためには、まず原因を知ることが重要です。

 

茶グマは、色素沈着によって起こるくまです。
目の周りを擦っていると、皮膚にメラニン色素が沈着してしまい茶色っぽく見えることがあります。
茶グマができている部分は色素沈着で皮膚の色が変わってしまっているので、皮膚を引っ張っても色は変わりません。
くまかどうか見極めたいときに試してみましょう。
茶グマは、目を強く擦っていたり、洗顔をするときに必要以上にごしごしと洗っているできやすくなります。
また、紫外線も原因になるので、日差しが強いときはしっかりUVケアを行ってから外出することが重要です。

 

乾燥はさまざまな肌トラブルの原因になり、茶グマも乾燥が原因で起こることがあります。
肌が乾燥すると、ターンオーバーに乱れが生じます。
ターンオーバーが乱れると、古い角質が溜まりメラニンが排出されず茶グマが起こることがあります。
目の下は皮膚が薄く乾燥しやすい部分なので、しっかりと保湿ケアを行うことが重要です。

 

 

 

 

目の周りのたるみの原因とは?

 

目の周りにたるみが発生する原因は、加齢です。年齢を重ねることにより、体中の筋肉量が減少していきますが、顔の筋肉も同様に衰えてきます。40歳を超えると、毎年ごとに表情筋が急速に衰えてくるため、まぶたの重さを支えきれなくなります。そのため、上まぶたのたるみが目立つようになります。これを防止するには、表情筋を鍛えるトレーニングが有効です。目の周りの表情筋を鍛えるトレーニングとして代表的なのが、目を閉じた後に、できるだけ速いスピードで目を開ける運動です。この動作を10回ほど繰り返します。1日に2〜3回、このトレーニングをするだけで、筋肉の衰えによる目の周りのたるみを予防することができます。
筋肉の衰えとともに、肌の弾力を支えるコラーゲンが少なくなることも、目の周りのたるみの原因となります。皮膚の真皮内にあるコラーゲンは、たるみのない肌では網の目のようにきちんと整列していますが、年とともに構造が崩れていくため、化粧品やサプリメント、栄養のある食事などでコラーゲンを補ってあげることが必要です。また、紫外線を浴びることによってもコラーゲンが失われるため、日常的な紫外線対策の徹底も重要なポイントとなります。"